社会が作り出す罪

こんばんは~

書いてて虚脱感が出てくる記事を紹介します。

———

帰京は陽性判明後 山梨帰省の20代女性

5/3(日) 産経新聞より引用

東京都に住む20代会社員女性が帰省先の山梨県でCOVID-19感染が確認された問題で、県は3日、帰京に使った高速バスは1日夜ではなく、陽性判明直後の2日朝の便だったと訂正した。女性が保健所に虚偽の説明をしていたという。

 2日の報道を受けて知人から保健所に「けさ帰った」と情報提供があり、特別チームが本人や家族に事情を聴いたところ、2日午前10時20分ごろ、富士急ハイランドバス停から京王バスの高速バスに乗ったと認めた。
 PCR検査陽性の結果は同日午前9時ごろ、保健所から本人に伝えられており、女性は陽性を知りながらバスに乗ったことになる。

 特別チームは「陽性であることを知りながら公共交通機関を利用したことや、事実と異なる説明をしたことは非常に残念だ」

———
 

あれだけ騒がれていて、リスクを知らなかったってことはないですよね。

知っていて我慢できないのは教育のせいでしょうか?

しつけの問題なのか、それとも知能の問題なのか。

原因を考えないと、同じことが起こり続けます。

痛くもかゆくもないからうつしても大丈夫。そう考えたんでしょうか。

自分勝手ではすまない問題。

問題の表面を舐めて「不味い」という感想だけで終わらせる国民性。

咀嚼もせず、飲み込みもせず、お腹も壊さず、消化もせず。

「ただそういうことがありました」で終わる報道番組。

社会として教育も矯正もないのでは、人間の成長はありませんよね。

痛みを伴わない対応では世の中の秩序は保たれません。

十分、傷害罪として扱ってもいいのに裁かない国家。

「日本人だからできる」は昭和までじゃないですか。

精神性の未熟さを受け入れて、教育レベルまで落とし込まないと。

すでに手遅れですが、さらにひどい世代ができある前に

手を打たないとヤバいと思います。

これが補償をしないために起こってしまっていることなら仕方ないですか?

これからは犯罪も増えるでしょうが、被害を受けたら仕方ないで済みますか?

直接の被害者でなければ他人事なんでしょうね。

自分もそう思いますしね。

解決する努力をしない結果が招いているのだと気づくのはいつでしょうか。

ひとのこころ、一隅を照らす。

ちょっとつぶやきたいときに押してください↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー