緊張型頭痛とは。対処法など。





緊張型頭痛とは

頭を強く締めつけられているような性質の頭痛で、ズキズキ痛む拍動型ではなく、じわじわとした連続的な痛みが特徴である。

痛みの程度は日常生活は若干で制限されるものの寝込むほどではなく、通常吐き気もない。診断に際しては、脳腫瘍、脳血管疾患、その他内科領域疾患、耳鼻科領域疾患などによる頭痛を除外することが必要である。

対処法

対処としては適宜リラックスすることや、入浴や軽い運動が有効である。場合によっては筋緊張を緩和する薬物も使用することがある。また、それらでもなかなか改善が得られない場合は、痛みに伴う行動(頭が痛いから出勤できない、頭痛がひどい方何もできないなど)に関連した誤って身についてしまった考え方やイメージを修正することで、「痛みの行動」の改善を図る心理療法(認知行動療法)が有効なことがある。

 





うつ病ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です