うつ病や統合失調症など、精神疾患をテーマにした映画7選





パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー

キーワード:うつ病、自殺、精神科

ロビン・ウィリアムズ主演の実在の医師をモデルとした感動ドラマである。

自殺癖のあるアダムスはある日、自らの医師で精神科に任意入院することになる

当初は精神科独特の空気に戸惑っていたアダムスだが、次第に持ち前の明るいキャラクターで周りの患者と打ち解けていく。

ある夜、同室仲間のルディは「リス」の幻視に怯えトイレに行けないでいた。そんな彼のためにピストルやマシンガンを撃つマネをし、幻の「リス」を撃退する。結果、ルディがトイレに無事行くことができた。

この夜の経験からアダムスは人を助けたいと考え、主治医に退院の意思を表明し医師を目指すことを志すのであった。

2年後、ヴァージニア大学の医学部に入学したアダムスは、「笑い」を重視した療法を考え出す。規則に背いては患者をユーモアで楽しませていた。冷ややかな視線を向ける学部長や同僚を後目に、やがて彼は恋人カリンとともに、夢に見ていた無料治療院を開設するが・・・。

 

I am Sam アイ・アム・サム

キーワード:知的障害

知的障害のために7歳の知能しか持たない父親サムは、スターバックスで働きながら一人で愛娘ルーシーを育てていた。母親はルーシーを生むとすぐに姿を消してしまったが、二人は理解ある人々に囲まれ幸せに暮らしている。しかし、ルーシーが7歳になる頃にはその知能は父親を超えようとしていた。そんなある日、サムは家庭訪問に来たソーシャルワーカーによって養育能力なしと判断され、ルーシーを奪われてしまう。どうしてもルーシーを取り戻したいサムは、敏腕で知られる女性弁護士リタのもとを訪ねるが、サムにリタを雇うお金などあるわけもなくあっさり断られてしまう……。

allcinema ONLINE

 

カッコーの巣の上で

キーワード:精神病院

 刑務所の強制労働から逃れるため精神異常を装ってオレゴン州立精神病院に入ったマクマーフィは、そこで行われている管理体制に反発を感じる。彼は絶対権力を誇る婦長ラチェッドと対立しながら、入院患者たちの中に生きる気力を与えていくが……。60年代の精神病院を舞台に、体制の中で抗う男の姿を通して人間の尊厳と社会の不条理を問うK・キージーのベストセラーを、チェコから亡命してきたM・フォアマンが映画化した人間ドラマ。

allcinema ONLINE

 

ツレがうつになりまして

キーワード:うつ病

堺雅人主演の実話を元にうつ病をテーマとしたヒューマンドラマである。

クレーム処理の仕事をバリバリこなす外資系企業のサラリーマンの夫、通称「ツレ」(堺雅人)がある日体調の不調を訴える。寝癖の治ってないまま出勤する姿や、ゴミ収集所で立ち尽くす姿はうつ病をリアルに描いている。

日に日に日課である弁当を作ることさえもできなくなり、妻で売れない漫画家のハルさん(宮崎あおい)の勧めにより心療内科を受診し、そこでうつ病と診断される。

これをきっかけに夫婦二人三脚の闘病生活が始まる。

うつ病の原因が会社にあったことから、ツレに「仕事辞めないなら離婚する!」と退職を迫る。会社を辞めたツレは徐々に体調を回復させていくが……。

 

ビューティフル・マインド

キーワード:統合失調症

 1947年9月、プリンストン大学院の数学科に入学を果たしたジョン・ナッシュ。彼の頭にあるのは「この世のすべてを支配する真理を見つけ出したい」という欲求のみ。ひとり研究に没頭するナッシュは次第にクラスメートからも好奇の目で見られるようになる。しかし、ナッシュはついに画期的な“ゲーム理論”を発見する。やがて希望するMITのウィーラー研究所に採用され、愛する人と結婚もしたナッシュ。しかし、米ソ冷戦下、彼の類い希な頭脳が暗号解読という極秘任務に利用され、彼の精神は次第に大きなプレッシャーに追いつめられていく……。

 allcinema ONLINE

 

レインマン

キーワード:自閉症、サヴァン症候群

自由奔放な青年が重度の自閉症の兄と出会って心を開き、忘れていた愛情を取り戻して行く過程を描いた心暖まる感動のロード・ムービー。高級外車のディーラーをしているチャーリーの元に自分を勘当した父の訃報が届く。遺産目当てに故郷に戻った彼だったが遺産の300万ドルは見た事もない自閉症の兄、レイモンドの手に渡る事を聞かされる。なんとか金を物にしようとチャーリーは施設にいるレイモンドを誘拐まがいに連れ出し、ロスに戻ろうとするのだったが……。

allcinema ONLINE

 

トレインスポッティング

キーワード:薬物依存症

解説

『スラムドッグ$ミリオネア』などのダニー・ボイルが、アーヴィン・ウェルシュの小説を映画化した異色青春ドラマ。ドラッグ中毒の主人公と仲間たちのハチャメチャな日々を、スタイリッシュな映像で活写する。今や大スターとなった若き日のユアン・マクレガーが主演を務め、『ビザンチウム』などのジョニー・リー・ミラーらが共演。イギリスをはじめ世界中が熱狂したポップな感性に魅了される。

あらすじ

ドラッグ中毒のマーク(ユアン・マクレガー)と悪友たちは常にハイ状態か、あるいはドラッグを手に入れるため盗みに精を出しているというていたらく。ある日、マークはこのままではいけないと更生するためにロンドンに行き職に就く。ところが、彼らの仲間が会社に押し掛けたことが原因で、マークはクビになってしまう。

シネマトゥデイ

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です